Home » Blog » 生殖補助医療について » いくつの胚が保証されていますか?

いくつの胚が保証されていますか?

こんにちは、Cryocan Japanです。

治療をする国やクリニックによって

移植の方法や移植する胚の状態や個数が違いますよね。

今日は、Cryocan Japanで

提供卵子を伴う体外受精をされる場合の

胚の移植の詳細をお話しします。


Cryocan Japanは最低「胚盤胞2つ」を保証しています

卵子提供

クリニックが保証しているのは

胚盤胞2つです。

胚盤胞というのは

受精をしてから培養から5日目から6日目くらいの

胚のことです。

胚盤胞を移植することで

着床率がわずかに上昇すると言われています。

Cryocan Japanでは

少なくとも「胚盤胞2つ」を保証しています。


基本的に移植は「凍結胚移植」です

凍結胚移植

カンボジア国外からお見えになる患者様の

スケジュールの管理をスムーズに行えるよう

基本的に移植は凍結胚移植です。

新鮮胚移植をご希望される患者様は初診の際に医師へお申し付けください。

患者様のカルテを拝見し患者様のご希望を伺った上で

医師が最適な治療方法についてご提案をさせていただきます。

ご質問やご不明な点は卵子提供を伴う体外受精の治療で

これまでに300名以上の女性をサポートした経験豊富な日本人コーディネーターが

日本語でサポートさせていただきます。


LINEにてお気軽にお問い合わせください

こちらをクリックしていただくか

QRコードをスキャンしてお友達に追加いただき

ご不明な点やご質問をお気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *