LOS ANGELES

最も先進的な技術

なぜロサンゼルス

現在、アメリカカリフォルニア州は生殖補助医療において世界レベルで最も重要な場所の1つです。
アメリカの治療技術そして世界規模での治療の展開により、生殖補助医療のパイオニアとして患者様をサポートしています。

治療中、婦人科医そして生殖補助医療専門医により構成された医療チームが、治療のアドバイスや相談に乗りしっかりサポートします。
Cryocan Japanは、患者様の治療プロセスが最大限スムーズに進むよう世界中のトップレベルのクリニックとの提携しています。

メリット

日本から近い

日本から近く直行便があり、週末の診察も可能です。このため、会社にお休みの申請のために事情を説明する必要なく、週末だけで治療を完了することが可能です。

ドナーを選べる

卵子ドナーを患者様ご自身でお選びいただけることは、治療において大きな安心につながります。
数多くの日本人を含むアジア人の卵子ドナーが登録されており、ドナーのお写真そして詳細情報をご確認の上ご希望のドナーをお選びいただけます。

成功率

妊娠率確認済み、つまり、すでに治療の結果が陽性判定(妊娠)になった卵子ドナーのみをご案内しています。また、卵子ドナーの年齢は30歳以下であることからも、当院の成功率はとても高いのです。

生殖補助医療のパイオニア

ロサンゼルスクリニック

アメリカでは、生殖補助医療において最新の技術そして治療法が整っています。
当院のロサンゼルスでの提携先クリニックは、カリフォルニアエリアで体外受精のリーダーであり、患者様に合わせた治療法の提案やきめ細やかな情報提供を大切にしています。
患者様によりニーズが異なることを理解し、お1人お1人に合った治療法そしてサポートを徹底しています。