Home » Blog » 卵子提供について » 卵子提供は何歳まで受けることができますか?

卵子提供は何歳まで受けることができますか?

こんにちは、Cryocan Japanです。

海外での治療を検討される場合

そして卵子提供を伴う治療を検討されている場合

何歳まで治療ができるのか

は気になるところ。


スペインもカンボジアも基本的に50歳まで!

カンボジアでは、基本的に50歳まで治療が可能です。

(これはスペインも同じ)

ただ、スペインの場合は

絶対に50歳まで!で例外がないのですが

カンボジアの場合は

患者様の健康状態を医師が確認をした上で

妊娠・出産をするのに差し支えない健康状態であると

判断した場合には50歳以上でも治療が可能です。

ただ、こちらは

患者様によって診断内容が変わりますので

必ず医師の診察を受診いただいてから

最終的に治療が可能かどうか

確認させていただくこととなります。

事前に年齢制限を知っておくことの大切さ

卵子提供を伴う治療をする

というのは簡単な決断ではありません。

患者様にとって大切なこと

パートナーやご家族にとって大切なこと

色々な価値観や大切にしたいことの

すり合わせをしていている間に

数年経過して50歳を過ぎてしまったという女性に

これまで何名もお会いしたことがあります。

患者様にとってベストなご決断をしていただくには

ご本人にとって十分な時間をかけて

納得がいくまで大切な選択をご検討いただくことが必要です。

ただ、そのときに

治療ができる年齢に制限があることを知らずに

検討に検討を重ねた結果

治療をしたい!と思った時に

制限年齢を超えていた…ということも考えられます。

同じ国であっても

クリニックによって設けられている

年齢制限が異なる場合もありますので

治療をするしないに関わらず

最初に確認したいことの1つですね。


LINEでお気軽にお問い合わせください

こちらをクリックして、お友達に追加いただくか

QRコードをスキャンしてお友達に追加いただき

ご不明な点やご質問をお気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *