Home » Blog » 卵子提供について » 治療のストレスを軽減するために大切なこと

治療のストレスを軽減するために大切なこと

こんにちは、Cryocan Japanです。

  

不妊治療をしていると

どうしても治療そのものがストレスだったり

思うような結果が出ずに落ち込んでしまったり

人に話せないことで心細さを感じてしまったり

  

精神的なストレスを感じる方は

少なくありません。

  

赤ちゃんを迎えるための治療が

辛くストレスフルになってしまわぬよう

治療のストレスを軽減するために大切なことをお話しします。

 

子持ち、未妊、というボーダーラインを引いていませんか?

卵子提供で妊娠の願いを叶える

赤ちゃんが欲しいと

妊活にエネルギーを注いでいるとき

そしてなかなか思うような結果が叶わないとき

 

どうしても、妊娠中の人や

すでにママになっている人を見ると

心が痛むことがあります。

 

もちろん、ご本人の心に正直でいることが

一番大切なのですが

 

あの人はすでにママだから

あの人は自然に妊娠したから

私は未妊だから

 

と線引きをする必要はないと思うのです。

  

デリケートな期間には

妊婦さんやママを見るのが辛いこともありますが

  

あまりこの線引きが強くなってしまうと

他人への嫉妬が深くなったり(嫉妬を深めてもいいことはありません)

まだ妊娠していない自分のことを、卑下したり過小評価してしまうことに

つながりかねません。

 

妊娠していても、していなくても

子供がいてもいなくても皆同じ女性です。

  

ママになるプロジェクト!以外のことを考えたのはいつですか?

卵子提供で妊娠の願いを叶える

きっと、妊活をスタートする前のあなたは

ご自分のための色々なプロジェクトが

あったと思います。

 

旅行へ行くこと

大切な友人との時間

大好きな趣味を満喫する時間

パートナーと一緒に楽しいプランを立てること

  

妊活は、家族が増える、ママになる!という

ワクワクする期待が大きい反面、なかなか結果が出ないと

「どうして妊娠できないんだろう」

「妊娠できない私なんて…」

「パートナーに申し訳ない」

とさらに妊活することだけにフォーカスしてしまいます。

  

妊活以外のテーマで

あなたがワクワクしたり、心から楽しい!と思えるプロジェクトについて

考えたのはいつですか?

 

ぜひ気分転換のために

一番のお気に入りを早速思い出して

実行してみてくださいね。

  

信頼して話ができる人がいますか?

卵子提供で妊娠の願いを叶える

それはもしかしたら

一緒に治療を頑張っているパートナーかもしれないですし

ご家族やご友人かもしれません

   

ただ、ご家族やご友人でも

治療の内容によっては

誰にも話をせずに治療を進め

辛い気持ちやストレスをお1人で抱えていらっしゃる方も

たくさんいらっしゃるかもしれません。

  

Cryocan Japanの日本語コーディネーターは

心理カウンセラーでもあり、これまでに

卵子提供を受けられた日本人の患者様を300名以上サポートしてきた経験があります。

  

もしもカウンセリングをご希望の場合には

クリニックのLINEよりお気軽にお申し付けください。

   

治療に関するご相談やご不明な点を、随時お伺いしております。

こちらをクリックして、お友達に追加いただくか

QRコードをスキャンしてお友達に追加いただき

ご不明な点やご質問をお気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *