Home » Blog » 卵子提供について » 卵子提供者への謝礼金について

卵子提供者への謝礼金について

こんにちは、Cryocan Japanです。

卵子ドナーになって

妊娠の願いを叶える女性の

お手伝いをしたい!

そんなボランティア精神にあふれる

素晴らしい女性にお会いできることに

心から感謝しています。

卵子ドナーになることを

ご検討されているのなら

何千ドルもの

謝礼金が支払われることを

耳にしたことがあるかもしれません。

今日は気になる

カンボジアで卵子ドナーになる場合の

謝礼金についてお話をしますね。


謝礼金はプログラムへ参加いただくことへの「謝礼」です

卵子ドナー

何千ドルもの謝礼金が出るとものすごく「ビジネス」になってしまっているような印象を受けてしまう方もいらっしゃると思います。

まずはどの部分からお話をするとプログラムへご参加いただくことで支払われるのは「謝礼」です。

プログラムへ参加いただくことで発生する様々な労力(通院、お薬の使用、採卵時の麻酔、採卵など)への謝礼として支払われるもので、卵子に対して支払われるものではありません。

ケースにより異なりますが3000ドルから5000ドル程度です。


交通費や滞在費も支払われます

卵子ドナー

カンボジアで卵子ドナーになるということはカンボジア国外からお越しになる場合には

カンボジアへご渡航いただき数日間滞在をしていただく必要があります。

ドナーさんには、卵子提供に伴う労力への謝礼とは別に渡航費用や滞在費も支払われます。

卵子提供プログラムへの参加にご興味のある方は、無料オリエンテーションをしておりますのでお気軽にお申し付けください。


LINEでお気軽にお問い合わせください

こちらをクリックして、お友達に追加いただくか

QRコードをスキャンしてお友達に追加いただき

ご不明な点やご質問をお気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *